2018年8月30日

頑固なニキビをしっかり解消!無理なく取り組めるニキビ対策のコツを掴もう

自宅で出来るニキビ治療のポイント

炎症が起こる前の初期の段階のニキビは、必ずしもクリニックに通わなくても対処できることがあり、早めに家庭向けのスキンケア用品の特徴を確認することがおすすめです。例えば、毛穴の周りに溜まった角質や皮脂、雑菌などの問題をしっかりと解決したい場合には、肌なじみの良い洗顔フォームやクリーム、美容液などを上手く使い分けることがポイントです。また、ニキビの状態だけでなく、肌質によって肌質の改善に掛かる時間に大きな差が出るため、余裕を持って自分に合ったアイテムを見つけましょう。最近では、肌が乾燥しやすい人でも安心して使えるスキンケア用品が市場に出回っており、ニキビをはじめとする肌の悩みを抱えている人にも最適です。

クリニックでニキビ治療を行うべきケースとは

ニキビの周りの肌の色が赤くなったり、膿が出たりする場合には、セルフケアに限界があるため、早急に皮膚科をはじめとする専門のクリニックで治療を始める必要があります。特に、塗り薬や飲み薬などを中心としたニキビの薬物治療のほとんどは、健康保険を使えるため、それほど家計に負担を掛けずに治療を続けることができます。また、ニキビの治療効果については、ニキビの状態や肌質、症状の程度などに大きく左右されるため、なるべく経験が豊富な医師にお世話になることが大切です。なお、レーザーやフォトフェイシャルなどの保険適用外のニキビ治療を専門とするクリニックも少しずつ増えており、費用がやや高くなるものの、短期間で綺麗な肌の状態を目指したい人にオススメです。

ニキビは生活習慣の乱れによってできることがあります。なので、ビタミンなどの栄養をしっかりと摂って睡眠を充分にとることで対策できます。