2018年9月2日

知ってた!?脱毛って全部が永久脱毛じゃないこと

ダメージの大きい自己処理

薄着の季節になるとどうしても手足のムダ毛が気になるものですよね。

カミソリや脱毛クリームなどを使って自己処理を行なっている方も多いと思いますが、自己処理は肌へのダメージも大きいため、ツルツルでピカピカの脱毛を実現するには、やはりプロの手に任せるのが最適といえるでしょう。

さまざまな種類がある脱毛方法

脱毛方法には、医療用レーザーやフラッシュ脱毛、ニードル脱毛といった種類があり、中でもニードル脱毛は最も効果的な脱毛方法ですが、1本1本の毛穴に鍼を通すため、かなりの痛みと時間および費用がかかることから、現在ではあまり利用されていません。

医療用レーザーは、従来ホクロやアザの除去治療で用いられていたレーザーの特定の色に反応するという特性を活用した方法で、毛のメラニンの黒色に反応させて毛乳頭と周辺の組織を破壊し、毛の再生を抑制するものです。

フラッシュ脱毛は、エステサロンや脱毛サロンで使用されている、医療用レーザーよりも出力を抑えたレーザーを用いて照射していくものです。

効果の持続性の高い医療用レーザー脱毛

医療用レーザーは、医療行為となるため医師免許を持つ医師が行なえるもので、毛周期に合わせて少ない回数で脱毛が完了でき、その優れた効果と持続性の高さから

フラッシュ脱毛については、レーザーの出力が低いため、医療用レーザーと同様の効果を得るには、倍以上の回数の照射を繰り返すことが必要です。

いずれも脱毛が完了したからとはいえ、2度と毛が再生されないわけではないことを知っておきましょう。

フラッシュ脱毛では、毛乳頭を破壊できるわけではないので、時間の経過とともに毛が再生されてしまいます。

襟足や背中、ヒップなど、脱毛を自分でうまく出来ない場所や、ケガをする危険性のあるVIOラインでも大丈夫。顔以外のすべてのパーツを綺麗にしてくれるのが、専門の脱毛サロンで行われる全身脱毛です